初めて利用した初めて消費者金融

初めて利用した初めて消費者金融

私が初めて初めて消費者金融のお世話になったのは、今から十五年以上前のことでした。その当時は「無人の申し込み機」というものが普及し始めてから、まだ間もない頃だったと思います。私ももちろん、それを利用するのは初めてでした。機械の操作に自信の無かった私は、その無人の申し込みに抵抗があったのですが、しかし当時は会社も忙しく、しかも急いでいて夜しか時間が取れなかったので、仕方なしにそれを利用しました。

予め用意していた必要書類を手に、会社帰りに駅前の無人機械を利用しました。最初は緊張して少してこずりましたが、何とか無事に済んでお金を借りることもできました。

こちら



初めて消費者金融は正直言って、金利が高くて返済も楽ではありませんが、しかし急な用事で現金が必要な時、他に頼れるような人がいない時は頼りになります。初めての利用で、そのことがよく分かりました。私は五十代のサラリーマンですが、初めて消費者金融というと、どうしても昔の初めて消費者金融の悪いイメージが湧いてきてしまうのですが、初めて消費者金融は初めて消費者金融とは違うと思いました。きちんと返済のことも考えて利用すれば、特に心配なことはありません。

こちら



その日以来、今でも時々、初めて消費者金融のお世話になっています。

とある初めて消費者金融から融資を受ける

10年前のある日私は困ってしまっていました。

給料日の翌日休みでした。そこで私は生活費の10万円を持ちパチスロ屋に朝から行きました。

その日はとてもついていなくて10万円はわずか7時間で消えてしまいました。

翌日も休みでしたがお金がなく途方に暮れていました。

そこで目にしたのが雑誌の即日融資という言葉でした。

「そっか、借金すればいいんだ」と思い、町の初めて消費者金融が集まる場所に車を走らせました。

こちら



そして、無人契約機の中に入り、融資を受けるために必要な書類に記入し、審査されるのをまっておりました。審査が合格となりカードが出てくると私は横のATMですぐに30万円の融資を受けました。

そしてまた昨日のパチスロ屋に向かいました。

昨日とちがい今日は絶好調でした。なんと18万円勝つことが出来たのです。

私はすぐに30万円返しました。そして10万円の生活費を戻し8万円で買い物をしました。融資のお陰で良い生活を送れたのです。

こちら



しかし、そんな良い事は続くわけもなく、その後幾度となく融資と言う名の借金を重ね、ついには融資が受けられなくなりました。その時私は300万円もの借金を初めて消費者金融から借りていました。

借金で生活できなくなり、親に相談した所、銀行から融資を受けて借金を1本化しなさいと言われました。

そして、人生で初めて銀行から融資を受ける事となったのです。

銀行の審査も無事通過し、300万円の融資を受けられる事となりました。そして初めて消費者金融の借金を返済し生活が楽になったのです。そしてこの300万円も返済が終わり、やっと借金から解放されました。



<<前のページへ   次のページへ>>