おまとめローンについて

おまとめローンについて

初めて消費者金融でお金を借りる際には当然返済の事も考えた上で、お金を借りなければなりませんが、その返済に関連する事で是非とも知っておいて頂きたい返済方法があります。それはおまとめローンと言われるものです。

 ご存じの方も多いと考えますが、別名で借り換えとも言われています。これはどういったものかといいますと、ある方がいくつかの初めて消費者金融からお金を借りた際にさらに新たな初めて消費者金融と契約をし、そこで今まで借りてきた分だけのお金を借ります、その際に借りたお金で最初に挙げたいくつのかの初めて消費者金融に返済するという方法です。

 これを行うとどういったメリットがあるかというと、例えば返済が非常に楽になります。

こちら

返済額は同じでも複数の初めて消費者金融に返済していくのと、1つの初めて消費者金融に返済していくのでは、後者の方がまだ楽です。

 ただしその新たに契約をした初めて消費者金融が金利が非常に高いと、返済がむしろ大変になってしまう場合もありますので、その点は注意が必要です。

 もし多重債務者になってしまった場合の事を考えると、この方法はかなり重要になってくると考えます。ご存じない方は是非とも覚えておいて下さい。参考にして頂ければ幸いです。

こちら

母の借金と過払い金の返還

小さい時に父親が亡くなってしまい、母が私を育ててくれました。母のお陰で、ようやく私も立派な社会人になることができました。ただ、心残りだったのは、母をひとり田舎に残し、東京の会社に就職することになったことです。就職が決まったとき、母は「お母さんはひとりでもやっていけるから、頑張りなさい」といってくれました。

東京での生活にも慣れ仕事も軌道に乗ってきた頃に、何回か母に東京に出てこないかと言いました。しかし、母は田舎の生活がいいと私の誘いを断りました。

しかし、実際のところ、母は体調を崩していて仕事も休みがちになり、貯金を切り崩して生活していたようです。

こちら

終いに、消費者金融からお金を借りるようになっていたようです。私には、全く相談してくれませんでした。

ついに母は病気で倒れ、入院することになってしまいました。そのときに母に借金があることが発覚しました。

母は、毎月少しづつ返済していたようです。その返済をするため無理をして倒れたようです。

私にもそれなりの貯金がありましたから、借金を一括して払うこともできなくはありませんでした。しかし、友人が一回弁護士に相談してからの方がいいとアドバイスしてくれました。もしかしたら、過払い金を返還してもらえるかもしれないとのことでした。

過払い金という言葉をそのときはじめて聞きました。

こちら

自分も少し調べてみました。どうやら、利息制限法に利息の限度額が定められていて、それを超過した部分を返還してもらえるらしいです。

弁護士に相談すると、利息制限法に定められた利息で計算すると、既に借金は返済し終わっていて、過払い部分が返ってくる可能性があるということでした。

弁護士が一定の法的手続きをして、その請求をしたら、本当に借金がなくなり過払い金が返ってきました。

そのため、私の貯金を母の病気の治療にまわすことができました。弁護士さんには本当に感謝しています。私もできるだけ早く母を説得して東京に呼び寄せようと思っています。



<<前のページへ   次のページへ>>