竹中直人さんがCMをしていましたよね

竹中直人さんがCMをしていましたよね

次の給料日までもう少しだけど、

急にお金を使う用事ができた!

あの限定物のバックが今すぐにほしい!

など、お金を借りたい人が誰でも気軽に

お金をを借りることができるのがモビットです。

一万円から最高で五百万円まで広範囲にわたって

借りることができますし、審査も大変スピーディーで

とても素晴らしいローン会社だと思います。

また、お金を借りるというのは

大変勇気のいることに感じている人も多いはずです。

騙されて利率がとても高くなってしまったらどうしよう。

などを考える方は多いのではないでしょうか。

その点でも、モビットは三菱東京UFJ銀行系の

キャッシング・ローン会社なので

信頼度も高く安心してご利用できる会社となっています。

こちら



私の大好きな、有名俳優である

竹中直人さんがCM出演されていたので

覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

一番好きなCMは、

竹中直人さんが大きなネクタイをつけていて、

桃井かおりさん(?)が大きなハイヒールをつけていた

ものが面白くて好きでした。

竹中直人さんはとても男らしくて、こわもてなのに

おちゃめな一面がありとても好きかっこいいです。

このCMもそんな一面が随所にちりばめられていて

とても印象に残るCMだったように思います。

病気と初めて消費者金融

私は以前から寝て起きると、なぜか心臓がバクバクしたりですとか、疲れが取れなかったり、頭が痛かったりしていました。

この症状が出始めたのは子供のころからだったので、最初はあまり気にはしていなかったのですが、なんか変だと感じて、病院で診てもらうことにしました。

こちら



口腔外科の先生に見てもらうと私は俗に言う睡眠時無呼吸症候群であるとのことでした。

睡眠時無呼吸症候群といったら、太った人がかかる病気だと勝手に思っていたのですが、痩せ過ぎている人も骨格や舌の大きさなどの関係でなるそうで、その検査と手術に結構なお金がかかると聞かされました。

手術をしたいのは山々だったのですが、私にそんなまとまったお金を急に用意することはできませんでしたのでどうしようかと悩んでいました。

ですが、早くこの問題を解決したほうが後々自分にとってもいいことだろうと思い、初めて消費者金融でお金を借りる事にしました。

初めて消費者金融でお金を借りて、いざ手術の時になり不安でしたが、全身麻酔で行った為、私には数分の出来事のように感じ、手術の最中は痛みも感じることはありませんでした。

手術が終わって麻酔が切れてくると少し染みますが順調に回復して、今では昔のように心臓がバクバクしていたり、疲れが取れないなんていうことはなくなり、快眠ができるようになりました。

こちら



皆さんも、善は急げという諺があるように、早めに治療したほうが自分のためになりますので、お金が足りないときは初めて消費者金融で借りるということも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

なんとかなるだろう、は大間違い

初めて消費者金融に手を出す人の共通の心情は、「お金を借りて、当座の生活をまかない、そのうちに何とかする。なんとかなるだろう」というものです。不確実な未来に対して楽観的であり、借金も難なく返せると思っているのです。私もそうでした。

ある時、経済困難である時期に車が故障してしまいました。車がなければ仕事に差し支えがあるけれど、修理に出すお金がなかったのです。急ぎ修理しなければならないので、仕方なく初めて消費者金融から借金をすることになりました。

正社員として勤めていたためか、融資は簡単に受けられました。

こちら

こんなにも簡単にお金が借りられるのか、という不思議な気持ちになったほどです。車を修理するためのお金をATMから引き出した時、「なんとかなるだろう」と思っていました。その後もちょっとお金が足りないときに、「なんとかなるだろう」の気持ちで一万円借りたりすることがしばしばありました。気付けば借金は限度額ぎりぎりまで借りてしまっていました。

実際に借りたお金は50万円でしたが、月々の返済額の半分は利息であるため、完済したころには100万円ほど払っていることになります。この事実に気付いた時、「出来るだけ早く返済してしまわなければ」と焦りました。

それからというもの副業もして返済に集中しました。完済までの約半年間は人生の中でももっとも辛い時期だったと言えます。

なんとかなるだろう、という安易な気持ちで借金をしたことが馬鹿だったのです。これからは借金に限らず人生万事に於いて、安易な気持ちで行動することを慎みたいと思います。



<<前のページへ   次のページへ>>